• 10地区の春まつり
  • 祭りの魅力
  • はんだ山車まつり
  • 半田山車祭り保存会とは

第1回はんだ山車まつり

第1回はんだ山車まつり

昭和54年5月5日開催
場所:半田市役所東空き地(現在の半田病院)
観客:8万人(主催者)

第1回はんだ山車まつり

第1回はんだ山車まつり風景1第1回はんだ山車まつり風景2

昭和54年5月5日、半田青年会議所(JC)の強力な呼びかけに、市内山車組が応じ、半田市および関係官庁、各種団体の理解と協力のもと開催された。その実現に至るまでのJC会員たちの若さと情熱あふれる行動力により幾多の難問と困難を克服し、そのエネルギーが天まで届き、心地よい五月晴れのもと永年の市民の夢であった、31輌の山車の勢揃いが実現した。その実現に努力された全ての人々に深い感謝をいたします。
以来半田山車祭り保存会が結成されるとともに、文化財保存修理制度が充実された。

このページの先頭へ