• 10地区の春まつり
  • 祭りの魅力
  • はんだ山車まつり
  • 半田山車祭り保存会とは

協和砂子組 現車百年記念祭

2014年4月5日

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

2014年3月16日(日)に、現在の山車が建造されて百年を記念して『現車百年記念祭』が開催されました。
協和地区でともに祭礼を行う西組協和車も駆けつけ、上山に乗っての記念撮影や餅投げ菓子投げなど、賑やかに行われました。

砂子組では江戸後期より明治にかけて町内で山車運行していたと伝えられますが、残念ながらその時代の記録が残っていません。
しかし、現在の山車が大正3年(1914)10月に100名を超える町内有志の皆さまの多大なご寄付により建造された記録は、数々の苦難を乗り越え、奇蹟的に残っています。

『現車百年記念祭記念誌』より抜粋

カテゴリー:お知らせ

このページの先頭へ